​​療育支援

ぽけっとの療育では

日常生活の中でその子らしさを生かし、

力を十分に発揮できる状態を目指します。

お子様らしさを大切にしながら、

発達段階やご家庭にあった方法を

一緒に考えていきましょう。

こんなご様子ありませんか

コミュニケーションが苦手

相手の気持ちや状況に気づきにくい

自分の気持ちをうまく伝えられない

切り替えにくさ

切り替えの苦手さ

こだわり・かんしゃく

体の使い方が苦手

手先が不器用

力の調整が苦手

生活面

生活リズムが整いにくい

睡眠や偏食など

学校の勉強がうまくいかない

おちつきがない

注意・集中が続かない

忘れ物が多い

ことばが増えない

話し方が幼い

 ぽけっとでは、上記のようなご様子がみられるお子様や、発達障がい(主にAD/HDや自閉症スペクトラム等)により、困っていたり日常の中で違和感を感じているお子様や保護者様が、安心して通える環境をご用意しています。​

ぽけっとでは、ご利用いただくお子様や保護者様が主役です!

 

 療育での様子や日常(家庭や所属機関)での様子を保護者様と共有しながら、お子様への理解を深めることが大切であると考えています。療育の中で得られた得意なこと、苦手なことを共有し、そこから困り事の背景について一緒に考える中で、みなさまの生活がより充実したものになるよう お手伝いさせていただきます。

​療育の内容

お子様のご様子から個別療育またはグループ療育のご提案や頻度の調整をさせていただきます。

対象

 2歳~小学校6年生のお子様

​ (知的に遅れがないお子様を対象にしています。)

時間

 個別   50分

 グループ 1時間15分

 

頻度

 月に1回から4回

療育の形態

 個別・・・担当者との1対1の活動

 グループ・・・お子様2〜5人  療育者1〜3名での活動

療育内容

​ 個別支援計画を作成いたします。

  ◎対人コミュニケーションの基礎づくり 

  ◎認知面や言語面を育てる

  ◎同年齢のお子様とのやりとり

  ◎ソーシャルスキル

  ◎粗大・微細・協調運動 など

 ※ぽけっとではお子様のお預かりではなく、療育を行っています。

 

料金 

 児童発達支援・放課後等デイサービス

  児童福祉法で定められた単位に基づいて設定し、

  9割は自治体の負担となります。

  (実際の料金は1回あたりおよそ1000円前後です。)

 

​通所受給者証への抵抗感をお持ちの方へ
​受給者証を使わず、実費でのご負担にはなりますが、上記と同じ内容の療育を実施できる枠をご用意しております。(日中の時間帯に限ります)

​ぽけっとの特色

1.様々な専門職による多面的な支援の提供

 ぽけっとには心理士や言語聴覚士、作業療法士等の資格を持つスタッフが在籍しており、様々な視点からお子様の育ちをサポートさせていただきます

2.ぽけっとノートの活用

 ぽけっとノートは保護者様とぽけっととの交換ノートです。

 療育のねらいや様子の記録を記入してお渡しします。また、お子様についての近況や、生活の中で気になることなど、何でも気軽にご記入ください。

 ノートをスタッフと共有することで、お子様への対応やお子様自身の特長を、より深く知ることができます。

​3.保護者様支援

 ぽけっと主催の保護者様向け講座やペアレントトレーニングプログラムなど、療育以外のプログラムにご参加いただくことで、特性や対応について、より理解を深めることができます。

※定期利用枠は定員に達しているため、スポット利用のご案内のみとなります。ご了承ください。